Animal case

全ての投稿

  • 1回目の発情後に子宮蓄膿症になってしまった子犬

    1回目の発情後に子宮蓄膿症になってしまった子犬 子宮蓄膿症とは、子宮の中で大腸菌などによる細菌感染が起こり子宮に膿が溜まってお腹の中でパンパンに膨れ上がり体調を崩してしまう病気です。 感染が重度になったり、お腹の中で子宮...

    1回目の発情後に子宮蓄膿症になってしまった子犬 子...

    続きを読む
  • 犬がミツバチに刺された時の対処法

    永福あにまるクリニック です夏になり昆虫たちが活発になり騒がしくなっていますね。そこで気をつけたいのが虫刺されです。今回はミツバチに刺されたワンちゃんが来院されたので病院に来る前にできる対処法をお教えしたいと思います。ご参考になれば幸いです...

    永福あにまるクリニック です夏になり昆虫たちが活発になり騒が...

    続きを読む
  • 避妊手術を終えたサイベリアンの子猫

    避妊手術を終えたサイベリアンの女の子抜糸も大人しく頑張れました今回は傷も小指の爪幅ないくらい7mm程度と小さく無事に終わって良かったね前回は犬の避妊手術の傷についてお話ししました。猫ちゃんも同様に傷についてよく質問されます。普通の猫の避妊手...

    避妊手術を終えたサイベリアンの女の子抜糸も大人しく頑張れまし...

    続きを読む
  • トイプードルの女の子の避妊手術

    避妊手術を終えたトイプードルの女の子。傷も小さかったので術後もとっても元気に過ごしていたそうでした治って良かったねよく、犬の避妊手術の傷はどれくらいですか、と質問されます。犬の避妊手術は一般的には臍から下腹部まで、小型犬であれば大体4〜6c...

    避妊手術を終えたトイプードルの女の子。傷も小さかったので術後...

    続きを読む
  • ハムスターの腫瘤切除

    【大きな食べ物に注意】首の後ろに大きな硬いシコリができてしまったハムスターさん以前同じ側の頬袋の腫瘍を切除をされていたようでしたので、再発したか、頬袋に入れた食べ物が動けなくなってしまった可能性がありました。手術で切除したものを観察するとヒ...

    【大きな食べ物に注意】首の後ろに大きな硬いシコリができてしま...

    続きを読む
  • 犬が誤食したおもちゃを内視鏡で除去

    2日前におもちゃを誤食してしまったフレンチブルドッグさんが来院。大きないちご大のおもちゃを4個くらい食べているかもとの事だったので内視鏡で取る事にしました。胃の中からピンク色のおもちゃが4つと大きなキャップ?カバー??を除去できました。麻酔...

    2日前におもちゃを誤食してしまったフレンチブルドッグさんが来...

    続きを読む
  • 犬の膀胱結石の除去

    【膀胱結石に注意】何度もおしっこをして、血が混ざるということで来院されたワンちゃんおしっこの検査をするために超音波で膀胱の中の様子を見てみると大きな石がゴロゴロと確認されました(写真①)レントゲンでも膀胱の中にたくさんの石が認められました(...

    【膀胱結石に注意】何度もおしっこをして、血が混ざるということ...

    続きを読む
  • 猫の去勢手術

    去勢手術の術後経過を見せてくれた黒猫のすず君傷もとってもキレイに治ったので晴れてエリザベスカラーからの卒業です良かったね去勢手術は最も身近な手術の一つですがそれでも一件一件慎重に行っています。特に、術前検査時の身体検査の時にしっかりと精巣が...

    去勢手術の術後経過を見せてくれた黒猫のすず君傷もとってもキレ...

    続きを読む
  • 新しい子犬さんのワクチン接種

    2回目のワクチンに来てくれたちび太ちゃん新しい子犬として2頭目で迎えられました😄よろしくね☺️注射も微動だにせず終えられました偉い先住犬の小太郎ちゃんとこれから元気に仲良く暮らしていこうね当院ではワクチンを8週齢、12週齢、16週齢のタイミ...

    2回目のワクチンに来てくれたちび太ちゃん新しい子犬として2頭...

    続きを読む
  • ワクチン接種を終えたロシアンブルーの男の子

    ワクチンを頑張り終えたロシアンブルーの銀太くん全然嫌がらずに頑張れました家では普段オモチャでたくさん遊んでいるそうなので今日一日安静にしててくれるかな?笑さて、ワクチンを打つと心配なのがアレルギー反応です早いタイプのアレルギーだと注射後30...

    ワクチンを頑張り終えたロシアンブルーの銀太くん全然嫌がらずに...

    続きを読む