Facility

さまざまな医療機器を揃えて、確かな診断をサポートします

レントゲン検査や超音波検査、血液検査を院内で行えるようにしています。目に見えない異常を早くに見つけて、早期の治療を開始できます。
また、てんかんや脳炎などの診断にMRIが必要な疾患や、CTなどにも迅速に対応できるように高度医療センターとも迅速に連携できる体制を整えています。

機器・設備

  • シーリングシステム

    シーリングとは縫い合わせることなく、血管や組織の切開部を塞いで止血もできる処置です。去勢や避妊手術の後に有効で、腫瘍の摘出時などにも活躍します。手術の時間が短くなることで動物の負荷を減らすことができるうえに、糸をなるべく体内に残さない手術が可能となります。縫合糸は異物反応性肉芽腫(縫合糸肉芽腫・縫合糸膿瘍)のリスクがありますが、シーリングシステムならその心配もありません。

  • 内視鏡

    内視鏡は人間の医療でも使うのでご存じの方が多いと思いますが、小さなカメラをつけた屈曲可能な細長い専用器具を、口または肛門から入れて胃や腸の状態を診るための設備です。また、画像を見るだけでなく、ものをつかむ機能もあるので、誤って飲み込んだ異物を取り出す際も活躍、胃腸の組織を摘出して検査することも可能です。検査の際は麻酔を行い、痛みや苦しさを感じることなく安心して検査を受けられます。

  • その他機器・設備

    • 自動血球計算機

    • 麻酔器

    • レントゲン検査機器

    • 歯科用グラインダー

    • 生化学検査機

    • 人工呼吸器

    • 超音波検査機器

    • 顕微鏡

    • 電気メス

    • 生態情報モニター

    • 集中治療室(ICU)