永福あにまるクリニック 院長の山崎です。

小さな頃から犬や猫、ハムスター、ウサギやチンチラなど周りに動物がいる環境で育ってきました。
犬は笑顔で出迎えてくれ、猫は寒いと布団の中に入ってきてくれるなど、動物を飼うことで
日常が豊かに、そして彩りが出ることを実感していたました。
獣医になることを目指すのも必然だったと思います。

大学では神経科を専行し、卒業後は1次診療から脳外科・心臓外科・整形外科など高度医療まで
幅広く診療を行う病院で多くの患者さんの診療にあたってきました。

そこで身に付けた知識と経験に併せて、長年の夢だった、ささいな事でも気軽に相談できる
優しい雰囲気の病院を開院しました。

飼い主様の話をよく聞き、ご家族とペットのどちらにも優しく、最適な獣医療を一緒に計画・提供していきたいと考えています。まずはお気軽にご相談ください。

経歴
千葉県出身
2012.3月 日本獣医生命科学大学 獣医放射線学教室 獣医脳神経外科・内科班 卒業
2012.4月 小滝橋動物病院(新宿)
2013から 同グループ分院 もみじ山通りペットクリニック(中野区)(2016から2020年2月まで分院長)
2014から2019まで 日獣大 神経班 研修
2017から 同グループ分院 新目白通り第2高度医療センター(豊島区)神経外科・内科、MRI診断担当
2020年3月退職

 

所属学会、研究会
獣医神経病学会、獣医脳神経脊椎外科研究会
獣医画像診断学会
株式会社ORM CT読影上級修了