アニマルパープルデーのお知らせ

毎年3月26日パープルデーです。

#パープルデー とはヒトのてんかんの正しい知識を啓蒙すると日とされ

世界中でてんかんに関する多くのイベントが開催されます。

そして、ヒトと同じように動物にもてんかんがあります。

そこで、毎年3月26日をヒトだけでなく

アニマルパープルデーとして

動物のてんかんについても知ってもらう日と制定されました。

てんかんを持つ動物と一緒に暮らすためには、てんかんに対する正しい知識を持つことが重要です。

『てんかんをもつ動物とその家族を独りぼっちにしない』

てんかんを知り、てんかんと動物との生活を豊かにする

この活動に賛同する人々は応援メッセージとして紫色のモノを身につけます。

当院はアニマルパープルデーに賛同し

26日にスタッフは紫色の小物を身につけ

院内も少し紫色のもので装飾します。

また、当院ではてんかんを始め

多くの動物の脳・神経病の治療に特に力を入れています

てんかんや脳炎、認知症などで

ご心配なことがあればお気軽にご相談ください。