避妊手術を終えたサイベリアンの子猫

サイベリアン

避妊手術を終えたサイベリアンの女の子😺

サイベリアン

抜糸も大人しく頑張れました😌

今回は傷も小指の爪幅ないくらい

7mm程度と小さく

無事に終わって良かったね😆

傷

前回は犬🐶の避妊手術の傷についてお話ししました。
猫ちゃんも同様に傷についてよく質問されます。
普通の猫の避妊手術では
臍の下から下腹部の真ん中まで
2〜4cm程度を切開して卵巣と子宮の両方を切除します。
当院ではなるべく小さく行なうようよう努力しています😌
また、当院ではネコの避妊手術は
6ヶ月齢〜1歳齢までに行うことをお勧めしています。
理由は獣医師までお尋ねください👨‍⚕️

関連記事

  1. 病気の紹介

    病気の紹介

  2. トイプードルの女の子

    トイプードルの女の子の避妊手術

  3. テテくんの健康診断♪

  4. 新スタッフの紹介

  5. 黒ラブちゃん

  6. 避妊手術を無事に終えました