トイプードルの女の子の避妊手術

トイプードルの女の子

避妊手術を終えたトイプードルの女の子。

トイプードルの女の子

傷も小さかったので術後もとっても元気に過ごしていたそうでした😊

治って良かったね😆

よく、犬の避妊手術の傷はどれくらいですか、と質問されます。
犬の避妊手術は一般的には
臍から下腹部まで、
小型犬であれば大体4〜6cm程度を切開します。
当院ではなるべく小さく済むように努力しています✂️
今回は親指の爪の幅👍
大体1.5cmないくらいでした。
傷が小さい方が動物の負担も軽いので、
なるべく小さくしたいと思っています。
ただ、傷を大きくしないといけない場合もあるので
まずはご相談いただけたらと思います。

 

関連記事

  1. ハムスターの腫瘤切除

  2. 6月の休診のお知らせ

    6月の休診のお知らせ

  3. まっちゃとミル

    ニャンニャンニャン(2/22)の日、春の健康診断

  4. ボダコと陶器

  5. GW中の診療時間のお知らせ

    ゴールデンウィーク中の診療のお知らせ

  6. ウサギさんの避妊手術