おもちゃの誤食:内視鏡で除去

取り出せたおもちゃ

2日前におもちゃを誤食してしまったフレンチブルドッグさんが来院。

誤食のフレブルちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きないちご大のおもちゃを4個くらい食べているかもとの事だったので

内視鏡で取る事にしました。


胃の中からピンク色のおもちゃが4つと

大きなキャップ?カバー??を除去できました。

取り出せたおもちゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

麻酔からの覚醒も良く、その日のうちに退院することができました。

 

内視鏡で取れない場合は胃切開になり

大きな負担になってしまいますが、

内視鏡であれば大きな傷もなく日帰りで可能です。

胃の中にある内にしかできませんので、

食べたら早めにご相談いただけたらと思います。

永福あにまるクリニック 山崎

関連記事

  1. 梅干しの種は確実に捨てましょう

  2. サイベリアン

    避妊手術を終えたサイベリアンの子猫

  3. イタグレの子犬さん

  4. 8月診療日変更のお知らせ

    8月の診療日変更のお知らせ

  5. キャッシュレス・消費者還元事業

    キャッシュレス・消費者還元事業になりました

  6. 1周年!

    開院1周年!