ICU装置が導入されました

永福あにまるクリニックの入院室にも

ようやくICUが導入されました。

ICUとは完全個室の空間で酸素濃度室温・湿度の管理ができる部屋です。

呼吸困難で酸素が多く必要な患者さんや、

熱中症などで室温・湿度管理が必要な患者さんに対して

これまで以上に入念なケアが安全にできるようになり

多くの患者さんに安心していただけると思います。

使用が予測される病気としては

熱中症、心不全、てんかん重積、肺炎、肺水腫、手術後の管理などなど

多岐に渡ります。

今後も器具を増やしていき多くの患者さんに貢献できるよう、頑張ります!

関連記事

  1. てんかん啓発のために「アニマルパープルデー」を行いました

  2. ホテル利用のダックスさん

  3. 病気の紹介

    病気の紹介

  4. 内視鏡システム

    湿布を食べたら、、、

  5. たまねぎの誤食

    タマネギの誤食が増えています。

  6. 1周年!

    開院1周年!