猫と小動物用の診察室のご案内

人医療では病院の待ち時間のイラだちや不安、

白衣の先生との対面による緊張から一時的な高血圧や心拍数の増加など

様々なストレス反応が起こってしまう場合があり

白衣症候群』と呼ぶそうです。

同じようなことは動物にもあります。

特にネコ🐈では慣れない場所や騒音などから緊張しすぎて

表情が強張ったりヨダレが出てたり不安そうに鳴いていたりといった様子も

しばしば見受けられます💦

病院にいるだけで体調不良に繋がりそうですし、

実際にそのせいで血圧や血糖値測定に影響が出ることも多いです😓

そこで永福あにまるクリニックではなるべくネコにストレスをかけないよう

犬と猫の待合室&診察室を分けています。

ネコやウサギなどの小動物は受付を済ませましたら

受付右手猫&小動物待合室でお待ちください。

このネコ待合室にはネコの気持ちがリラックスするように

ネコの眉上から分泌される安心フェロモンを抽出したフェリウェイを焚いています。

少しでもリラックスしてお待ちいただけるよう配慮していますので

順番が来るまでしばらくお待ちいただけたらと思います。

そして、待ち時間をなるべく少なくするようスタッフ一同務めて参ります。

関連記事

  1. 私のステイホームの過ごし方

  2. 犬・猫の体重管理のコツ

    おうちで体重・体型管理♪

  3. 黒ラブちゃん

  4. 避妊手術を無事に終えました

  5. 犬・猫の体重管理のコツ

    お家で体重・体型管理Part2

  6. 梅干しの種は確実に捨てましょう